携帯サイト

携帯に送信
友だち追加

体内でつくれない9種類のアミノ酸

2011-06-04 10:22:09 0 Comments

タンパク質をつくる20種類のアミノ酸のうち、大人は8種類、
子供の場合はヒスチジンを加えた9種類が体内でつくることができません。
この9種類のアミノ酸は、「必須アミノ酸」と呼ばれ、
食べ物からバランス良くとらなければなりません。
大豆や肉、魚のタンパク質には、この必須アミノ酸が
バランス良く含まれていて、「良質なたんぱく質」といえます。

ところで、この必須アミノ酸は大人と子供のどちらにより
必要だと思いますか?実は、身体の大きな大人よりも、
成長期にある子供の方がたくさんの量を必要としています。
新陳代謝が活発で、タンパク質の合成・分解が
盛んに行われているため、大人よりも多くの必須アミノ酸が
必要なのです。とはいえ、肉や卵ばかりを食べさせていては、
肥満やコレステロールが増えることになります。
魚や大豆、納豆、豆腐など大豆製品を積極的に食事に取り入れましょう。

コメント

  1. コメントはありません
コメントをどうぞ
ハンドネーム・イニシャル可
非公開です。表示はされません。