携帯サイト

携帯に送信
友だち追加

豚肉や牛肉を食べても、豚や牛にならない理由

2011-05-19 20:31:32 0 Comments

魚や肉、大豆、卵などに含まれているたんぱく質が、
私たちの身体をつくる材料となりますが、どうして、
魚や豚肉、牛肉が「人間の身体」になるのでしょう?

その秘密は、私たちの細胞の中にある
DNA(デオキシリボ核酸)にあります。

DANには、私たち一人の体型や顔立ち、
体質など決める遺伝情報が入っています。

DNAは、いわば私たち一人の設計図。
この設計図があるから、豚肉、牛肉を食べても、
豚や牛ではなく、人間の筋肉や内臓ができあがるのです。

人間をはじめ、地球上の生物の遺伝情報は、
アデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)という
4つの物質(塩基)の配列で表されていて、
人間の場合は約30億個の塩基があります。

コメント

  1. コメントはありません
コメントをどうぞ
ハンドネーム・イニシャル可
非公開です。表示はされません。