携帯サイト

携帯に送信
友だち追加

こよみをおよみ 11月

Posted コメント数: 296

青果
チコリ・かぶ・新レンコン・秋ナス・かぼちゃ・ぎんなん・さといも
みょうが・新しょうが・レタス・ユリネ・ヤマトイモ
マーコット・オーロラ・ぶんたん・梨・ぶどう・かき・栗・りんご
ざくろかりん

鮮魚
さんま・コウイカ・カタクチイワシ・カンパチ・カミナリイカ
マイワシ・ニシン

続きを読む

こよみをおよみ 10月

Posted コメント数: 311

青果
チコリ・新レンコン・日本かぼちゃ・秋ナス・チンゲン菜
芹菜・きゅうり・さやいげん・冬瓜・ぎんなん・ユリネ
さといも・みょうが・新しょうが
かき・ぶどう・ざくろ・あけび・すだち・かぼす・つがる
クランベリー・栗・梨・バートレット・マンゴー

鮮魚
さんま・トビウオ・カタクチイワシ・カンパチ・マイワシ
スルメイカ・ケンサキイカ・カレイ・カミナリイカ

続きを読む

夏のケアは秋を意識して…

Posted コメント数: 267

お化粧崩れの原因、汗ですが汗にも効用と弊害があります。

≪汗の効用≫
べたつき、化粧崩れ、不快感の増大・・・紫外線・乾燥ダメージに
角質層を膨潤させ、肌の崩壊を促進・・・様々なトラブルの背景に

・汗は肌から天然の保湿成分を奪う

肌を覆っている水分は体温の影響もあり、どんどん蒸発しています。
この時水分とくっついた角質の持つNMF=天然保湿成分も
一緒に奪われていきます。NMFのおかげで、
角質はいつも汗から水分を補給して美しい肌を維持していますが、
汗が多すぎると今度はNMFの減少が始まるのです。
美しさを維持する角質の機能が失われていくのです。

大量の汗が角質を壊れやすくし、肌の保湿を奪っていったら
肌はどのようになったいくのでしょう。

1角質がはがれやすくなす
2肌(角質)が硬くなる

まさしく、冬の乾燥で肌が痛み、カサカサ肌ができるのと
同じ現象が起きるのです。
保湿が弱くなり、水分が減少すれば角質(肌)は硬くなるのは当然ですが、
もろくもなります。
おまけに汗の水分でふやけてちょっとした力が加わると簡単に
はげ落ちていく状態が作られるのですから、角質のはがれが早まるのも
ごく自然なことです。肌作りにおける悪循環の土壌が作られていきます。

汗をかいてるからといってお肌に水分があるということには
ならないといことがわかります。
秋にカサカサ感やツッパリ感のない肌にする為には
今からしっかり水分を入れてあげることが大切なのですね。

続きを読む

こよみをおよみ 8月

Posted コメント数: 189

青果
トマト・なす・ズッキーニ・パプリカ・唐辛子・芹菜
チンゲン菜・きゅうり・さやいんげん・金糸瓜・にがうり
オクラ・みょうが・とうもろこし・ピーマン
デラウエア・巨峰・マスカット・梨・もも・いちじく
マンゴー・桑の実・すもも・クランベリー・すだち
カボス・日向夏みかん・ネクタリン・マンゴスティン

鮮魚
イナダ・スズキ・シマアジ・メヒカリ・カレイ・サバ
スルメイカ・ケンサキイカ・ホヤ・マイワシ・トビウオ

続きを読む

「食育の日」って?

Posted コメント数: 276

今、「食」「健康」に関する情報はテレビや新聞、
雑誌などでたくさん取り上げられています。
また、「健康」にとって「食」がとても大切であることも、
ずいぶんと知られるようになってきました。

とはいえ、たくさんの情報や知識を活かし、
毎日実行していくことは大変なこと。
野菜など食べ物に含まれている栄養成分も、昔に比べると
変化していて、十分に食べてるつもりでも栄養素が
不足している場合も多いようです。
また、健康と栄養素の関係もさまざまな研究によって
わかってきており、すでにアメリカで進んでいる栄養補助食品を
積極的に食べていこうといった考え方は、これからの日本でも
求められる大切なことかもしれませんね。

続きを読む

こよみをおよみ 7月

Posted コメント数: 181

野菜

ナス、トマト、パプリカ、ピーマン、唐辛子、芹菜、きゅうり、
アスパラガス、チンゲン菜、さやいんげん、ズッキーニ、金糸瓜、
にがうり、オクラ、じゅんさい、つるむらさき、とうもろこし

フルーツ

ブルーベリー、ラズベリー、もも、桑の実、アムスメロン、
ライチ、すもも、日向夏、パイン、マンゴー

鮮魚

メヒカリ、スズキ、アジ、トビウオ、ホヤ、アオリイカ、
岩ガキ、スルメイカ、ケンサキイカ、イナダ、サバ、カレイ、
マイワシ、シンコ、ハモ、いさき

続きを読む