携帯サイト

携帯に送信
友だち追加

夏のケアは秋を意識して…

Posted コメント数: 267

お化粧崩れの原因、汗ですが汗にも効用と弊害があります。

≪汗の効用≫
べたつき、化粧崩れ、不快感の増大・・・紫外線・乾燥ダメージに
角質層を膨潤させ、肌の崩壊を促進・・・様々なトラブルの背景に

・汗は肌から天然の保湿成分を奪う

肌を覆っている水分は体温の影響もあり、どんどん蒸発しています。
この時水分とくっついた角質の持つNMF=天然保湿成分も
一緒に奪われていきます。NMFのおかげで、
角質はいつも汗から水分を補給して美しい肌を維持していますが、
汗が多すぎると今度はNMFの減少が始まるのです。
美しさを維持する角質の機能が失われていくのです。

大量の汗が角質を壊れやすくし、肌の保湿を奪っていったら
肌はどのようになったいくのでしょう。

1角質がはがれやすくなす
2肌(角質)が硬くなる

まさしく、冬の乾燥で肌が痛み、カサカサ肌ができるのと
同じ現象が起きるのです。
保湿が弱くなり、水分が減少すれば角質(肌)は硬くなるのは当然ですが、
もろくもなります。
おまけに汗の水分でふやけてちょっとした力が加わると簡単に
はげ落ちていく状態が作られるのですから、角質のはがれが早まるのも
ごく自然なことです。肌作りにおける悪循環の土壌が作られていきます。

汗をかいてるからといってお肌に水分があるということには
ならないといことがわかります。
秋にカサカサ感やツッパリ感のない肌にする為には
今からしっかり水分を入れてあげることが大切なのですね。

続きを読む

「食育の日」って?

Posted コメント数: 276

今、「食」「健康」に関する情報はテレビや新聞、
雑誌などでたくさん取り上げられています。
また、「健康」にとって「食」がとても大切であることも、
ずいぶんと知られるようになってきました。

とはいえ、たくさんの情報や知識を活かし、
毎日実行していくことは大変なこと。
野菜など食べ物に含まれている栄養成分も、昔に比べると
変化していて、十分に食べてるつもりでも栄養素が
不足している場合も多いようです。
また、健康と栄養素の関係もさまざまな研究によって
わかってきており、すでにアメリカで進んでいる栄養補助食品を
積極的に食べていこうといった考え方は、これからの日本でも
求められる大切なことかもしれませんね。

続きを読む

熱や力になる炭水化物

Posted コメント数: 186

人間が活動するエネルギー源は、すべて食べ物から摂取しています。
なかでも炭水化物は、活動のためのエネルギー源として重要で、
<糖質>とも呼ばれています。
炭水化物は体内でブドウ糖に変わり、血液によって体中へ供給され、
速攻性の高いエネルギー源となります。
筋肉や神経を動かすエネルギーとしてはもちろん、
脳のエネルギーも炭水化物でまかなわれています。

炭水化物が不足すると、体のあらゆる所への供給が不足します。
すると脳や神経の正常な働きが妨げられ、集中力、思考力、
記憶力が低下します。また、体温も下がり、筋肉の運動機能が
低下することから、疲労や無気力感につながります。

しかし、取り過ぎるのも考えもので余ったブドウ糖はグリコーゲンという
物質になって一時的に筋肉や肝臓に蓄えられますが、限度を超えると
脂肪となって肥満や糖尿病の原因となります。

続きを読む

野菜の栄養価が落ちている?

Posted コメント数: 73

野菜の品種が昔と変わってきたり、栽培条件が変わってきたことなどで、
野菜の栄養価は落ちてきています。

例えば、ほうれん草に含まれているビタミンCは、
以前では100?/100g(1963年)でしたが、
最近では35?/100gとなっています。

ほうれん草は本来、冬が旬ですが、夏でも栽培できる品種が登場し、
今では、一年中食べることができます。

しかし、ビタミンCは、夏は20?/100g程度しか
含まれていません(冬は60?/100g)。

栄養面からも旬の野菜を食べることは大きなメリットがあるのです。

続きを読む

野菜が育つ場所、知ってる?

Posted コメント数: 30

野菜には、「土の中で育つもの」「土の上で育つもの」
「枝について育つもの」があります。
下にある野菜は、どこで育つものかわかりますか?

1.大根 2.トマト 3.キャベツ 4.白菜5.ナス

6.きゅうり 7.にんじん 8.ほうれん草 9.じゃが芋




前回の答え
1.サバ 2.アジ 3.カツオ 4.マグロ

5.タラ 6.タイ 7.サケ 8.ウナギ

続きを読む

魚の名前、分かりますか?

Posted コメント数: 66

アジ、マグロ、タラ……よく食べる魚ですが、
その漢字は知っていますか。
魚の漢字を知っていると、食べる時の楽しみも広がります。
どれくらい読めるか、チャレンジ!

1、鯖 2、鯵 3、鰹 4、鮪
5、鱈 6、鯛 7、鮭 8、鰻

答えは次回で。

続きを読む